COMPANY PROFILE

プロジェクトストーリー

当社が実際に手がけた印象深いプロジェクトをストーリーでご紹介します。

公開される瞬間まで気が張っていました。

大手通販Webサイトに制作会社として参画することになりました。
当時、それまでの制作実績と比較しても規模の大きいWebサイトで、制作レギュレーションの理解など、事前準備にも期間を費やしました。
当初は、定型の商品ページといったあたりさわりの無いところから慣れていくような形で進め、徐々にデザイン力・集客力の求められるキャンペーンページ・スペシャルコンテンツと対応の幅を広げ、一時はこのような企画系コンテンツの大半を当社制作で占める程となりました。現在ではペースは落ち着いているものの、当社制作のコンテンツは常にWebサイト上に登場しています。
その第一歩となった、キャンペーンページ制作。
通販Webサイトのフレームワークの中でどこまで企画内容を伝えられるか, 他社様制作コンテンツと並んで遜色は無いか, 制作レギュレーション漏れは無いか, 公開スケジュールに万が一でも遅れは出ないか, とあらゆることに気を配っていました。

迎えた公開日。データ納品は前日に済ませていたものの、実際に公開されるまでは安心できないものです。
予定時刻に遅れること数分, 無事公開されましたが、その瞬間までチーム一同、気が張っていました。規模の大きいサイトならではの緊張感を味わいました。

要求の高いコンペから受注でき、報われると同時に安堵しました。

コンペのお話も多数いただきます。大半は代理店様で企画内容を詰め、それをヒアリングし、デザインを数パターン制作するような内容のものです。
ただ、今件は様子が異なり、ほぼ全てのコンテンツの作り込みが必要となりました。
クライアントはメーカー。社内体制の刷新に合わせ、全ての広報ツールを刷新するため、代理店数社によるコンペを行うこととなったそうです。
当社は、その代理店の中の一社からお声掛けいただき、企業Webサイトリニューアルのデザインに協力させていただきました(印刷物は代理店様の制作部門で対応)。
製品情報など大量に作るページの量産部分以外は、ほぼ完成といってもいいところまで作り込むため、人員・日程の確保から困難続きでしたが、代理店様からはコンペ直前までに「自信を持って提示できる」という、ありがたいお話もいただきました。
印刷物の受注は先に決まりWebサイトの受注確度も高まったという経過の連絡もありましたが、しばらくはっきりとした結果は出ず、これまでの工数回収を考えると不安が募る時期が続きました。

その後、無事受注は決まりましたが、そのことよりも制作物が無駄にならなかったことへの安堵の方が強かったことを憶えています。
また、実際に制作したWebサイトの評価も高く、代理店様内でもそれ以降のサイト制作のベンチマークにもなっているとの事です。

人気アニメーションとのタイアップコンテンツで、ニュースサイトにもリアルタイムで取り上げられました。

当社は、大手代理店様との協業案件・著名なサイト制作実績も多く、中にはメディアで大きく取り上げられたものもあります。
今件もそのひとつ。人気アニメーションとタイアップした限定品販売のコンテンツです。
クライアント様も相当に力を入れた企画のようで、同規模のそれまでのコンテンツ制作に比べても予算・スケジュールともにかなりの自由度をいただきました。
制作に関しても、企画内容の大枠から外れない限りは自由に膨らまして構わないというお話もあり、構成・コピーライティング・デザインと、たっぷりと時間・人員をかけて作り上げました。
当社も企画段階から参画しているつもりで、余計に力が入ったのだと思います。

結果は上々の反響で、公開当日からニュースサイトなどで取り上げられ、販売も好調。追加販売もすぐ決定しました。

PAGETOP